《11月の例会報告》


全国のHMCCは年末年始も冬中もどこかでキャンプしているというのに、 北海道HMCCは早くも11月末に 納会キャンプを終えてしまった。それも キャンプというにはほど遠く、ペンションを借り切ってのぬくぬく例会。
場所は札幌市内南区の上砥山、久保さんの知り合いのお宅。
八剣山の下の閑静な田園地帯にある別荘風のペンション。今回は夕食、朝食、それに次の日の総会後の昼食と、すべて用意してもらっての大手抜き例会と相成った。



この日は寒気の到来であちこちから大雪の便り。
出発時乾いていた市内の 路面も石山あたりから白くなり、
豊滝から国道を折れると完全な圧雪。
まだ夏タイヤのキャンピングカーを置いてきて大正解。
冬タイヤの乗用車でもや っと下りられる状態。
後でチェーンを履いたり、悪戦苦闘でやっと下りた、
などのみなさんの話。
そんな中、遠くは北見を始め富良野、室蘭などからも
メンバーが駆けつけた。
夜はいろりの焼き肉を囲んでのパーティー。
酔いに任せて勝手にお湯を 出して風呂に入る人、
サウナに火を入れてもらって入る人など、見たくない
醜い中年の裸体が目にはいる。
そのあと始まったカラオケがこれまた始末に
おえないありさま。
はじめのうちは何人かにマイクが回っていったのが、
そのうち特定の人の独り舞台状態。
日付が変わっても延々と続いていたようで 、
そのうち当方は寝室へ。その後のことは不明だけど、
オーナーであるママ さんと遅くまで話し込んでいた人、
サウナに1時半ころ入った奥方さまなどもいたとか。
翌朝は和定食のバイキング風。その後デー参加のメンバーも加わり、都合13ファミリーが顔をそろえる。ファイナルキャンプは恒例の通常総会だ。 99年一年間の例会・会計・監査報告、2000年の会計予算・例会計画な どを策定、了承された。
例会のスタンプラリーで、半浦さん、中村さんファ ミリーがともに最多参加で金一封(封筒なしの裸で失礼)を受ける。また、400キロの遠路から室蘭や札幌の例会に参加した中道さんと、参加延人数 で最多の堀切さんがそれぞれ特別表彰された。
 カレーライスの昼食を挟み2時ころまで歓談、99年最後の例会と、2000年の総会を終えた。
2000年も元気に楽しくキャンプしましょう。                     (垂水)


               戻る