《2001年 8月の例会報告》

撮影 藤原
撮影 川井さん

はじめ予定していたお盆前後、雄冬漁港のキャンプはともに変更。 幹事の藤原さんと半浦さんが探した「ふるっぷ温泉」前の公園で、役場から特別許可をもらい開催。きれいに整備された芝生とトイレ、水場、それに200円で入れる温泉まである、この上ないロケーションでした。

おまけに両日ともそれまでの冷夏がうそのように過ぎ去り、絶好のキャンプ日より。さすが善人ばかりのHMCC、天も味方してくれたということでしょう。 おかげで前月同様、二桁の家族参加。



さらに東海の2ファミリーも 特別参加。見慣れないキャンピングカーにはじめ「だれだろう」と興味津々。「東海の…」と聞いてすぐ納得。道内旅行の予定が会報にも出ていたし、お二方とも確か4年前の赤井川での合同キャンプにも参加されているのです。


和気あいあい、深夜まで歓談が続きました。この夏、芝田さんもおっかけ来道されたとか、このあともおおむね天気はよかったので、みなさん良い旅を続けられたことと思います。


ところで、ふるっぷ温泉は、仮設温泉というくらいでまだ本格的な施設ではないのですが、近くの源泉を引っぱった純天然温泉で、4月に100円から値上げしたとはいえ、キャンプ帰りなどにおすすめの穴場といえるでしょう。


  

12日午前は、来月の20周年記念例会の準備総会を兼ねたミーティングを開きました。今回、札幌から近いこともあり、ゆったりした8月例会キャンプでした。      (垂水)







戻る