<< 2002年5月例会 >>

       

昨年、HMCCに入会後何度か例会キャンプに参加しているうちに、私達も幹事をやってみたいと 考えておりました。そして12月2日、平成13年度総会の時に決まりました。 6月8日(土)〜9(日)道南方面「緑のキャンプ」幹事木村、いよいよです。まず考えたことは近年 例会キャンプを行なっていないこと。水場・トイレ・温泉が近く低料金のところ。 最初道南方面と思ったのは、実は木村家の法事が道南であるので、その道中にでも探そうと安易に 考えていたのです。が、しかし、そんな都合よく構想どおりの場所は見つかるわけもなく方向を変える ことにしました。
候補地の第1は豊浦「天然温泉しおさい」でしたが公園のオープンが平成15年春 との事で水場・トイレが確保出来ず断念。次いで母親の提案でルスツ温泉を検討しましたが駐車スペース の問題でパス。それから早来「鶴の湯温泉」、「三石温泉」と検討しましたがどれも今ひとつ条件があわず、 例会当日の2ケ月前には決めなければと焦りつつも、ある日、子供の宿泊学習に行った経験から 当別「道民の森」に行ってみました。ところが、駐車場ではテント禁止・火気使用禁止との事、 すっかり意気消沈して帰る途中、「皆楽公園キャンプ場」の看板を見つけました。
日没迫った時間でしたがとりあえず現地に行って下見後温泉に入って帰宅しました。 後日、管理事務所に電話で確認したところ、水場・トイレ・駐車スペース・温泉・遊び場・条件は全て クリアでした。今シーズンの公園オープンは4月20日との事。早速模擬キャンプと称して家族で宿泊し、 楽しみながらこの場所に決めました。
そして当日、14家族(途中で帰宅された方も含め)のご参加をいただきました。宿泊組みは、沢口さん・半浦さん・野崎さん・本間さん・中道さん・藤原さん・垂水さん・大阪の多田さん・その知人の白鳥さん・木村です。キャンプの都合がつかないなかでも顔を出してくださったのが、伊集院さん・山本さん・安藤さん・前原さんの息子さん、でした。

天候にも恵まれ、気持ちのいい例会キャンプがスタート。いつものようにテーブルやイスが並び多田さん・白鳥さんの参加もあり話に花が咲き、お酒の量もドンドンすすみました。初めていただく「すだち焼酎」の香りの爽やかさについ手もすすみ、日本酒は贅沢な「けんびし」となんとも豪華なテーブルでした。 

そんな中、7月天塩川でカヌーの大会があり藤原さん・垂水さんが参加するとの情報に会員の目はラキラ状態で盛り上がりました。そして、来月の例会は天塩川近くのキャンプ場にしようと、で藤原さん・垂水さんを追いかけて行くことに決定。そんな大人の横では子供達が大花火大会をに行い、それなりに満足。


今回入会された白鳥さん御夫婦です。

夜遅くまで大宴会は続いたにもかかわらず、次の日、朝6時には一部起床、早め・遅めの朝食をそれぞれとり、今回は早朝の帰宅組みもおらず、全員解散は3時過ぎでした。

なぁにやってんだか→

マブダチの二人何の相談?


←なぁにやってんだか

3時より少し早目に沢口さんが出発、続いて中道さん・本間さん・野崎さん・藤原さん・垂水さんが出発。 少し遅めに、多田さん・白鳥さん・半浦さんが出発。木村家は、前日からはまっていた、ウグイなどの 釣りをまだしつこく続け、夕方5時、しぶしぶやめて北村温泉に入り、その前の駐車場でまたまた しつこく持参の魚を外で焼き(釣った魚ではありませんが・・・)車内で夕食をとり、これまた大満足で 帰途に着きました。新しく小樽の白鳥さんのご入会もあり大阪の多田さんには、今回のキャンプ場を特に 気に入っていただいた様子で「滞在中にもう一度この公園に来たいと思います。」と、言って頂き、 それを聞いて本当に良かったな〜と思いました。ちょっとだけ鼻高々。子供達にも面目が保てました。                            (レポートは今回幹事の木村さんご夫妻が担当しました)

 

  戻る