<<2002年9月例会>>

 彼はいつもより早めに出発した。やはり単身赴任。初めての例会一番乗り。 車で寝てると間もなく幹事の上村がボートを牽引して到着。

早速キャンプ場に入り、準備にかかる。そこにはHMCCのOB(松林)が前日から滞在していた。
松林のキャンプサイトの近くで、管理棟とトイレにも近い場所が会場となった。 
三連休初日と有って、たくさんのキャンパーがそれぞれ準備に忙しい。彼はカヌーを、上村はボートを湖水に降ろす。

間もなく招待したゲストの後藤が上村のキャンピングカーを牽引して到着、さらに半浦親子と九州のおじさん、野崎夫婦、中村夫婦が次々と到着した。

初秋の湖、幹事の用意した薪ストーブと豚汁がありがたい。
テントから突き出た煙突に誘われて一時の暖をもらいに近くのキャンパーが訪れた。豚汁を振る舞い好評。 

夜もどっぷり更ける頃木村一家とゲストの金沢が到着。
これで役者が全員揃った。さぁ、宴会の始まりです。

翌朝の予定がある彼はここで
「おやすみなさい」
その後の宴会の様子は知る由もない。

知らないキャンパーと
半浦さんと誰?
九州のおじさんと誰?

知らないお嬢さん二人 ゲスト二人 知らない親子

彼が帰る途中、車窓から見た支笏湖。

「なぜ、どうして帰る時になってこんなにも快晴に・・・・」って言ったとか、言わぬとか。

敬称略

 

記 ふーさん


 

         戻る