<<2003,7例会報告>>

木村さんからのレポートを専門家の会長が手直しし、ここに掲載しました。

12、13日に雨竜郡秩父別町のふれ愛ゾーン21にあるキャンプ場の駐車場をメインに7月例会が開かれました。ふれ愛ゾーン21とは 「ちっぷ・ゆう&ゆ」温泉施設を始め、キャンプ場、ラベンダー園、日本庭園、パークゴルフ場、図書館、etcなど見どころ湯どころ遊びどころいっぱいの公園です。ここへは去年の秋、たまたま仕事で来る機会がありそのときに見つけました。幹事としてはぶっつけ本番とも言うべき初めてキャンプをする場所でしたので、多少の不安がありました。
11日の夜仕事を終えて帰宅、夕食を済ませて一服すると時間は10時30分過ぎ。小4の下の娘に明日の朝出掛ける話をしましたが今日のうちに出発する為に準備していたとの事で11時30分スタート。長沼を抜けて栗山〜三笠、12号線を北上して砂川から275号線に入りまた北上、道の駅北竜に大阪の多田さんのCCを横目に見て現地着は2時をまわっていました。

10台分の予約をしておりましたので駐車場の奥から10台目にCCを止めて即就寝。翌日朝目がさめて参加CCの8台のイメージ(チームの和状態)しますと、いきなり2トントラックで物品の搬入。聞くと100人くらいで一泊二日の行事があるとの事、代表者と話し合ってとりあえず場所の確保はしたものの、知らない人はどんどん来るのに我がHMCC関係者は木村家4人のCC一台、そのうち多田さんが到着されて気持ちに大きな余裕が出来ました。

昼近くなり上村さん久保さん高橋さんが到着、続いて中道さん垂水さん山本さんそして堀切さん藤原さんも到着した。そしていつものようになごやかに和気あいあいHMCCらしいパーテイーに・・・。

段落したころ上村さん久保さん高橋さんテーブルでの手巻き寿司が子共達に人気となりました。ドサクサに紛れて大人たちも御呼ばれにあずかりほぼ全会員の胃袋を満たす事になりました。

その後、温泉へ入浴。寝不足が響いたのか私はそのまま就寝してしまいましたが宴会終了後ススキノより一回り小さい夜のネオン街へ繰り出した会員が三名程居たらしいです。感想はお三方に直接聞いて下さい。

翌朝、朝食を済ませて木村家は全員はじめてのパークゴルフデビュー。何も知らないので多田さんご夫婦のクラブとボールをお借りして多田さんの奥さんと中道さんの奥さんのご指導を頂きながら9ホールいい汗をかきました(恥もかいたが気付いていないだけ?)

例会場所へ戻るとそこでは6月に引き続き、久保さんによる蕎麦教室が再び開催されていて多田さんのご主人がみっちり教わっていました。こねて、のして、切って・・・そしてみんなの口につるつるっと。好評に次ぐ好評で3回も繰り返されていました。その後も食欲は留まる事はありませんでした。

垂水会長がソーメンをみんなに振舞ったのをきっかけに各会員から食料の提供合戦があり会場は盛り上がりっぱなし。

お腹もいっぱいになりました。一時間半は食べ続けていたと思います。もう食べ物を見るのもイヤッ!って感じになり揃って休憩状態。

昔取った何とかの自転車を持ち込んだ中道さん。  自慢のレーサーに自慢のウェアー、そしてちょっとたるんだボディを見て下さい。


中道さんは北見まで4時間掛かるとの事で一番先に帰宅の途につき、堀切さんも続きました。一段落して垂水会長、バックの得意な藤原さんと帰宅されまして、お開きとなりました。みなさん本当にご馳走様でした。お疲れ様でした。

 

戻る