2005年6月例会報告

11―12日、場所は例年の豊浦町「しおさい」。ここは毎年、天気にも海の幸にも恵まれ、今年も期待しての開催。

 11日午後、またしても独身でCCで札幌を発つ。二時間足らずで順調に現着。野崎さん夫妻、半浦さん、久保さん、木村さん家族プラスゲスト2家族、藤原さんが先着。やや肌寒い中、宴会開始。

 やがて中村さんがファミリーで到着。おっと、出てきました一見見慣れないレディー。よくよく見るとめぐちゃんでないの、何年ぶりかなあ、すっかり大人になっちゃって(失礼)。大阪から法事で帰って来たそうな。

 あれ、ポツポツと落ちるものが。中村さん、雨連れてきたなー!小雨にもかかわらず2つのグループで宴会が続く。隣に来ていた木村さんの知り合いのT氏も加わる。でも雨脚は強まるばかり。久保さんのテント内に移る。テントの縫い目からも雨が落ちる。

 さすがに我慢できずお開き、多分11時ころだったかな。アルコールが結構入ってたこともあり、すぐ寝付いたものの、夜通しの雨音には勝てず何度か目がさめる。

朝方はやや小ぶりに。それでもぱっとしない空模様。この日は、横の広場で豊浦町名物の豚肉と苺のお祭り。悪天候ながら8時過ぎくらいから準備が始まる。

去年は駐車場が満杯になり、国道に延々と車列が出来たとか。今回は悪天候で人出はさほどなく、何十もの売店や食べ物店も手持ちぶさたの様子。イチゴワイン1本買って引き上げる。

 そこに奥方から「札幌はめちゃくちゃいい天気」と電話。やり残した畑仕事が気になり10時「お先に失礼」。このあとの様子は取材不足で省略。中山峠を越えるとやはり青空。ちょっとついてない6月例会。(T)
 


戻る