2008年10月 例会報告

紅葉真っ盛りの18,19日、支笏湖はポロピナイで開催。もうここでの例会は何度目か数え切れないくらいおなじみの場所。
いつもの先発組みの○崎、○裏両旦那は今回も17日現地入り。○原氏も仕事を終え、急いで7時に到着。ところが灯りひとつなく静まりけっていたそうな。なんでも早くからアルコールチャージし、すでに就寝中だったとか。それにしても7時とはびっくり。

18日超早朝(昨夜は早かったってか)
テント設営
いつもの薪ストーブ

おやすみ
   

報告者は正午到着。今回は「一本木勝太郎」(知ってる人は知ってる)の子二人も初めて参加、気が抜けない例会となる。が、ゲスト参加のおじさんはじめ皆さんにすっかりなつき、たいそう面倒見てもらったようす。感謝。
今回の参加は○保さん、○木さん、○川さん各夫妻を合わせて7組、総勢14人。

大鍋にはブタ汁がいっぱい

 

これは他人の船です。


せっかくの支笏湖、しかもCCの屋根にカヤックが積んであったので、下ろしてひと漕ぎ。やはり湖は落ち着いてゆったりできていい。奥のキャンプ場まで行き、カヌークラブのメンバーらと交流する。

19日超超早朝
テントの中はぽかぽか
カヌーの手入れ中、野次馬が・・・
 

その夜のパーティーメニューはトン汁。またしても久保シェフに腕を振るってもらい、いい味に出来上がる。この時期としては暖かく、加えてテント内は薪ストーブでポカポカ。9時から10時にかけ皆眠りにつく。が、なぜか夜中に起きだし、テント内で寝たお人もいたとか。
翌日曜、湖は朝もやに包まれる。この日も穏やかな天気。のんびりひと時を過ごし、紅葉の街道を家路に着く。(T)

紅葉真っ盛り

仲良し4人組



戻る