2009年5月例会報告

5月23〜24日、昨年5月にも開催した岩見沢市の北村温泉ふれあい広場で。 天気予報では23日は終日雨となっていて、例会行きにしり込みした人もいたようです。
案の定、出発する午前の札幌の空は小雨模様。着いた昼ごろの北村も今にも雨が落ちそうな雲行き。幹事の○保さん、テント・暖房係りの○崎さんが先着。

○崎さんは風邪で高熱を押しての参加とか。確かにテントとストーブがなければほとんど例会にならないスね。
雨がこないうちにと、まずはドームテントの設営に。3人で5分足らず、慣れたものだ。 ストーブに火がついて早速一杯。やがて○木さん、○原さんらが到着。幹事の○保さん、今回ビールサーバー持参、1杯200円と出欠サービス、普段アルコールをたしなまない○原、○木両氏もうまそうにグビッ。もちろん、拙者も。やはり本格生は普段飲んでる第三のビールとは大違いだ。

夕食前に目当ての温泉に。ほろ酔い加減とあって長湯を避け15分ほどで出る。その間に遠く北見から○道さん到着。間もなくゲストの○橋さんも着く。テント内に全員入って宴会の開始。その夜の共同メニューはトン汁。共同といっても○保さんがあらかじめ作ってきたもので、コクがあり抜群の味だった。
9時ころから一人二人と消え始め、11時半に消灯。 ほとんど雨が降ることなく翌朝を迎える。朝食の後、周辺を散策。 ゲストの○橋さん親子は貸しボートに興じる。

 


温泉周辺にはいくつかの池があり、池により川えびがすくえたり、ヘラブナが釣れたり、そう魚が釣れたりするとか。今度来るときは網持参でてんぷらの用意をしてこようかな。昼少し前、解散。今回の参加は7家族13人。       (報告;垂水恒明) 

 

 


 戻る