2009年6月例会報告

 

毎年例会と重なっていた「豊浦いちご豚肉まつり」は前週に終了。ことしは静かなキャンプを見込む。
天気の予報も芳しくない。13日、曇り空の現地着。着いてびっくり。しおさいの駐車場が全面舗装され、テントを張る余地は全くなし。浜辺へのテント張りは禁止され、海浜公園の芝生へのテント設営は一人500円の有料。あちこち交渉したもののドームテントは必需品だけにこれに従うほかすべはなし。
 公園の至る所に[キャンピングカー、ワゴン車にかかわら駐車一泊一人500円]の有料案内看板。土曜というのにだだっ広い施設内に宿泊車はわれわれのみ。近くの道の駅や「しおさい」は駐車無料だけにだれも利用しないのは当然だろう。膨大な建設費を投じて造られた海浜公園。NPO法人が運営しているとかで看板の連絡先に何度電話してもだれも出ず。利用拡大の努力が必要のはずだが理解しがたい。ただ、見張り役がいるらしく駐車泊もしくはキャンパーとおぼしきものが現れるやしっかり料金だけは徴収に来る。われわれ無料施設以外利用しないというわけではないが、このままだと長年続いた「しおさい」キャンプも今回がおしまいかも。

肌寒さもあって海遊びもできず、テント設営を終えてまず一風呂浴びる。すっきりした後は食べて飲むしかない。持ち寄りパーティーが始まり、俺のその夜のメーンディッシュは天ぷら。なかでも途中道で摘んだアカシアの花の天ぷらは皆から好評だった。
参加は6台、一応10人。通りすがりの車旅の人も飛び入り参加して総勢12人か13人いたかな。でも例年参加の佐賀、大阪、千葉からの準メンバーが今年は所用などで姿を見せずやや寂しい例会に。夜は多少降ったみたいだけど翌日のテント撤収は何とか雨にあたらなかったのがせめてもの救いだった。 (報告;垂水恒明) 




戻る