今年の北海道は雨が多いですね。で、雨にあたらなかった例会はない気がします。8月もやはり…でした。



 22〜23日、場所は昨年に続いて滝川市の「ふれ愛の里」。地元会員の○中さん、○原さんにお世話役をお願いしました。「HMCC夏祭り」と銘打って滝川名物のジンギスカン&生ビールが今回の目玉です。ジンギスカンは地物を原価で仕入れていただき、生ビールサーバーは今回も○保さんに面倒おかけしました。

 先発は前日の21日から野○さん、半○さん。強風でドームテントの骨が折れるなど苦労したとのことですが、○中さんも加わっての「前夜祭」、結構な盛り上がりだったようです。

  22日はまずまずの天気。ゲストに茨城の○本さん夫妻、東海の○さんファミリーを迎え、メンバーは北見、帯広、室蘭の会員含め11会員が参加。総勢13台、22人。クラブの最近の例会では前月に続いて最大クラス。この人数だとテント内には全員入りきれません。久しぶりに野外でのパーティーを。幸い雨は落ちず、ほどよい気温で最高の条件のなか、ジンギスカンと数々の野菜などをつまみに生ビールでのどを潤しました。

 日が暮れても天気は持ち、クラブとしては懐かしいランタンの灯りでの宴に。ビールのほろ酔い加減もあってムードはいつになく高まり、短い夏の北海道を堪能したのでした。
 
  夜はテント泊も何人か。○水もドームテントに寝袋を持ち込んで寝込みましたが、ほどなくバラバラと雨音が。次にはテントの切れ目からポタポタと雨だれが落ちだす始末。車の中で寝なかったことを後悔しても後の祭り。少し寝袋を移動し、降り続く激しい雨の音で寝不足のまま朝を迎えました。CCの中で寝た方も「眠れなかった」との声が聞かれましたが、まあ、われわれにとって雨も想定内ですね。
 
 翌日は雨も上がりすがすがしい一日。朝食の後、山本さんからいただいた高価な「でんすけスイカ」を一同で味わいました。帰り際、前原さんJr親子も顔を見せてくれました。メンバーとは9月例会の参加を、ゲストの方とは来年の再会を期し会場を後にしました。(報告:垂水恒明)

 


集合写真


戻る