2010年5月 例会報告

01.jpg

27.jpg
02.jpg
例会終了時にキャンプサイトで。
 
絶景ポイント壮瞥公園で

5月は予定通り15〜16日、洞爺湖のキムンドで「花見&温泉」例会として開催しました。ぐずついていたこの春の天気も15日は嘘のように晴れ渡り,札幌市内は平年に比べ1週間遅れでちょうど桜が開花。中山峠はまだかなりの残雪でしたが洞爺湖畔も桜の季節を迎えようとしていました。昼過ぎ、あまりの陽気に誘われ、それまでに集まった6人ほどで観光ミニツアーに。杉川さんお勧めの丘「壮瞥公園」は洞爺湖が一望でき羊蹄山もくっきりのそれは見事な景色でした。残念なことに公園下の梅林はまだ開花前で、数日後だとさらにすばらしかったことでしょう。この後はキムンドの滝へ。自分は何度か訪れていましたが、初めての人もいて、義経伝説などに「ふ〜ん」とうなずく姿もありました。

03.jpg
43.jpg
04.jpg
あつかましい白鳥、カメラを向けると攻撃してくる   キムンドの滝へ。滝そのものは見応えなし

夕方には7会員9人がそろい、暑くも寒くもなく風もない絶好のコンディションのなか今年初キャンプを楽しみました。室蘭の中村さんは今回娘さんとデー参加。自分の娘とも小さいときから一緒に遊んでくれた「めぐちゃん」、月日はずいぶん流れましたがおかげで場が華やぎました。シルバーキャンプ例会に遅くまでつきあってくれてありがとう。
芝生のキャンピングカーサイトにはほかにインド人夫妻。顔見知りの人の2台のトレーラータイプCCがあり、初めて会ったインド人Mさんとは今はなき共通のキャンプ仲間などの話で会話が途絶えることがありませんでした。

消灯は11時近かったのに朝はみな早く散歩や山菜採りに出かける人も。Mさんは前夜の話の通りカヌーで湖の沖に出て朝食を(実際には思うとおりにはいかなかったとか)。ブランチのあと散会、雨も風もなくテントの撤収はいつになくスムーズでした。


ストーブ
明るい
カンパイ

ストーブの台が新しくなりました。

若い女性が居るとこんなに明るくなります。
かんぱ〜い

 

05.jpg

09.jpg
06.jpg
花見&温泉とはいいつつもキャンプサイトに桜はあまりありませんでしたがこぶしが満開。また温泉には自分は入りそびれましたが、なにはともあれ最高の初キャンプでした。 (報告垂水恒明)
   

 

   

戻る