2010年6月 例会報告

nega


6月例会は室蘭の○川さんの幹事で道の駅「みたら室蘭」サイドの広場で開きました。あの白鳥大橋のたもとです。広場といっても普段は広大な空き地で草ぼうぼう。○川さんが市とかけ合って許可をもらい、自ら草刈り機を持ち込んで半日がかりで例会スペースを確保したのです。

001

003
004
 


例会前夜の18日から何台かが集まるとのことで私も午後出発。札幌は6月としては珍しくうだるような暑さだったが、さすが太平洋岸の室蘭、霧にかすみ涼しいくらいの気候。すでにゲストの佐賀の○富さん、三重の下○さん、名古屋の○野さん各夫妻のほか○川さんらが先着。やがて○木さん、○原さん各夫妻も着いて通常の本例会並のにぎわい。大型ドームテント内で○川さん特製のジャガイモ団子はじめゲストのみなさんのご当地名物などを囲んで宴会に。○富さん、下○さんは昨年の厚田例会いらいの再会。ゲストのみなさんは、○木さん、○川さんらの全国車旅を通じての仲間ということでわが例会に参加いただいています。

017
018
019
仲良し二人組は今年も健在

奥さん方総出でパーティーメニュー作り

 

道の駅サイドという宿命か、午後8時ころに大型トレーラー貨物が近くに停車。エンジンかけっぱなしで仮眠に。いやな予感がしたのですが、オートフリートップ(ルーフ上のテント泊のようなも)寝の拙者は案の定ひと晩中その音に睡眠を脅かされる羽目に。結局その運ちゃん、13時間も寝て、寝ぼけて何度もエンストしながら朝9時過ぎやっと消えたのです。
029
043
047
例会会場
メーンディッシュは豚汁

本番の19日朝には帯広の○内さん夫妻、千葉の○木さん夫妻が到着、奥さん連中の何人かは朝靄の中パークゴルフに。室蘭は霧の街釧路に似た気候といわれるけど朝晩はほんとに霧が深く気温も低め。その中、あたりの散歩に。道の駅のほか、屋台村、温泉ゆらら、マリンパーク、海水浴場付き公園、パークゴルフ場などが整備されていました。もう10年近く経つだろうか、ここで例会を開いたときは風車しかなかったのに。昼近くには晴れて気温も急上昇。室蘭の車旅人○村さん夫妻も訪れる。昼は○原さん夫人作のキノコカレーなどでパーティー。3時頃には○崎さん○浦さんが、続いて○保さん夫妻も到着。


この日のメーンディッシュは豚汁。○川さん夫人らが朝から仕込んでくれて、久しぶりにクラブの超大鍋を活用しストーブで煮込む。どんどん薪をくべるのでテント内はサウナのような暑さ。火の番兵の○崎さん汗だくの体でした。外のテーブルでも数々の料理作りが進められ自分もこの時期しか口にできないアカシアの花の天ぷらを味わってもらおうと挑戦しましたが、前日札幌で摘み取ったもので花が外れ香りも抜けていてイマイチの味、これは失敗でした。しかし豚汁は過去一番ともいえる抜群の味で、みなさん何杯もお代わりしていました。
048
050
057

 

生ビールも好評

○保さん持参のサーバーによる生ビールも好評でした。この夜は地元○川さん家が息子さん一家を含め5人、○村さん家がめぐちゃんとアッチ君一家を含め6人参加。アッチ君は生まれたときからクラブのキャンプに参加していて、今回初めて奥さんと生後2ヶ月のあかちゃんを連れての登場。彼のイケメンへの変身ぶりはみなを驚かせました(子供のころもかわいかったよ)。
063
073
068s
 
何時までも・・・で

集合写真


ということで今回の例会加は幹事の○川さんの熱意もあって14ファミリー総人数32人に上りました。記念大会を除くと過去最高の参加者でした。で参加予定だった帯広の○林さんが急遽事情ができてこれなくなり、滝川の○中さんは車いすマラソンと重なったのは残念。大阪の○田さんもフェリーの都合で20日に道内入りしました。
翌20日も朝靄っていたけどまもなく晴れて3日間申し分ない天気。会場撤収も順調に進み、ゲスト参加のみなさんは今月の枝幸カニまつりなどを訪れるプランを胸に道内各地に旅立っていきました。長い人は9月まで道内に滞在するそうです。7月以降の例会にも何人かのゲスト参加があるかもしれません。楽しみです。     (報告:垂水恒明) 

   

戻る