2011年 8月   30周年記念キャンプ大会報告

            
 有志による何回かの準備会を経て開催した記念大会。全国規模での参加呼びかけ、開催まで2ヶ月を切って余儀なくされた会場変更、イベントの企画などなど、準備はかなりの期間と労力を要した。結果は33家族、72人と当初の見込みを上回る参加で盛り上がった。何より8月末という本来なら台風に見舞われるか秋風も吹く時期に3日間とも汗ばむ快晴に恵まれたことが大会を大成功に導いた。天が見方をしてくれた。
 はじめ会場に予定していた「道の駅みたら」横の室蘭市所有地は、後になって大規模イベントが開かれることになり、われわれとの同時開催はとてもキャンプの体をなさないとみて、7月例会で急きょ会場変更を決めた。いくつかの候補の中から下見の結果同じ室蘭市内の「だんパラスキー場」下のキャンプ場に落ち着いた。予行例会も開いた。温泉が近くにないのとキャンプサイトに車を乗り入れできないことが難点だったけど、見晴らしもよく静かなキャンプ場だったのでここに決めた。

 会期は26〜28日。関西の○田さん夫妻は前泊し本部サイトを確保していただいた。26日、高速の通勤割を利用して10時過ぎに現地着。すでに関東からの参加をはじめ何台かが先着していた。早速本部テントなどの設営に入る。午後になって続々参加者が着く。大会で使う食材は室蘭のスーパーに勤める○村さんのめぐちゃんに手配してもらい、10キロ以上の山道を上る会場まで店長に配達してもらった。この日は朝もぎのトウモロコシを出すことになり、早速○崎夫人の担当で何人かで茹でる。

 4時頃、本部前にそれまで集まった全員が集合。簡単な自己紹介を行う。初めはこの日のために駆けつけた北海道HMCC生みの親である○川隆一さん。30年前のHMCC札幌支部発足時の話を披露していただく。続いて2代目支部長の○藤昭政さん。その後関東、関西、北海道とクラブごとに紹介、最後は○本馬骨さんで締める。

トウモロコシを1本ずつ配ったあとテーブル、いす、つまみ、手料理などを持参してもらい持ち寄りパーティーがスタート。○藤さん、新入会の○さんから日本酒の差し入れがあり、たちまち2升が空き瓶に。○保新会長も着き、「生ビール」が開店。宴は最高潮に達し、主に殿方連中は紅潮の顔、顔となる。夜になっても高原にもかかわらず気温は高く満天の星空の下、ほとんどの人が半袖で夏の夜を楽しむ。


 27日、すがすがしい朝を迎える。奥様方は朝からあげいも作りに忙しい。また幹事役の会員はオークションの準備に余念がない。昼前、できあがった北海道名物の「あげいも」を配る。昼頃までにはこの日の参加者が相次いで着く。最終的な参加者は関東HMCCから5台10人、関西5台10人、北海道18台42人、OB5台10人などとなった。うち北海道は川○太○さん(福山市)、○一義さん(士幌町)、高○博○さん(札幌市)、福○省○さん(札幌市)が新会員。

 さてこの日の2大行事の一つ「アウトドア用品オークション」が1時から始まった。出品は大会にはあいにく参加できなかった中標津の○本さん、北見の○山さん、苫小牧の○鳥さん、それに関東、関西の方々からも出していただいた。もちろん会員からも多数出品され、総数は80点にも及んだ。コンダクターは不肖・○水がつとめさせていただいた。2時間にわたる熱い取引が続いた。コールがかからなかった品物もあったけど、最低落札価格を大幅に超えた品もあり、中には出品者の意向で競り上げを止めじゃんけんで決めたものもあった。大いに盛り上がり総落札金額は6万8千円に達した。またクラブへの寄贈品も多数出品された。

 

 

 




  続いてメーンイベント・ジンギスカン&ビアパーティーの準備に移る。ところが予定になかったOB澤○さんによるチャンチャン焼き&ホタテ炭焼きが加わった。コンテナいっぱいの鱒(マス)や80個ものキャベツが差し入れされ、バラエティーに富んだ出し物になった。けれど食材が大量に余る結果となってしまった。そのことはともかく70人を越える大パーティー、北海道HMCCとしては過去例のない大規模な大会となり、遅くまで歓談の輪が広がった。関西○上さんはじめ、数々の差し入れがあった。

 

 

 

 

 



 最終日の28日も晴天。記念撮影の後、最後の催しは大ビンゴ大会。クラブで1人1品の景品を用意、ほかに関東、関西さんはじめ多くの方からの提供があった。目玉はコールマンのキャンピングテーブル、コンロ。ビンゴの当選順に、再度景品当ての抽選をする方式で一喜一憂の盛り上がりとなり、大会のフィナーレを迎えた。三々五々会場を後にし、関西のメンバーを最後にあたりは静まりかえった、とのこと。

   



全国HMCCのみなさまの協力、お力添えで30周年記念大会をにぎやかに無事終えることができました。また関東HMCCおよび茨城の○本馬骨さんから過分な祝い金をいただきまして心からお礼申し上げます。今後の会の運営に役立たせていただきます。またオークション出品、ビンゴ景品提供、飲み物・料理差し入れなどいただいた方々、ほんとうにありがとうございました。
                                 (報告:北海道HMCC30周年記念大会実行委員長○水○明)
会長最後の挨拶。 長い間ご苦労様でした。心から感謝します。

   

戻る