2011年11月 例会報告

            

 キャンプ例会最後となる11月例会は参加申し込みが21人。 朝晩めっきり冷え込みがきつくなり、ましてや土曜、日曜とも雨の確率が高い状況では参加予定全員が来てくれるのか心配だった。
  会場は北村温泉の裏にあるふれあい広場。すでにキャンプ場としては営業が終わっているが、○保さんの手配でトイレは使用出来る用になっていた。一般キャンパーはほとんどいなくて貸し切り状態だ。


    今にも雨の降りそうなキャンプサイト             

 11時30分幹事であることを意識しながら○原が現着、すでに朝風呂を終えた○保さんが待っていた。12時頃仕事より遊びを優先した○辺さんが到着、向かいのコンビニ駐車場で○島さんが待機してたと聞き迎えにいく。まもなくはるばる十勝山脈を越えてきた○内さんが現着。12時30分○辺さんのマブダチの○島さんも到着。
 13時カーゴトレーラーを従えて○水さんが到着、皆待ってましたとばかりよってたかって大型ドームテント、ストーブなどを下ろす。今にも雨の降りそうな空を見ながら瞬く間にドームテント、ストーブ、照明設備などが完成した。

 
    初お披露目○村さんCC(左)
 ○辺さんの愛犬

  息子夫婦のために一足先に着いてテントの準備を始めた○村さん、予定変更のため急遽参加の○木さん、痛めた腰をさすりながら○浦さん、当日の早朝から車検上がりの車をキャンピングカー仕様に改造して駆けつけた○崎さん。最後は初お披露目のマイクロバスベースのキャンピングカーで○村さんが到着して、無事に参加予定の21人+幼児1人+愛犬3匹が揃った。


ずわい蟹
専属料理人

毛蟹もたっぷりと入りました


 幹事は会費の集金に余念がない、パーティーメニューの鉄砲汁は専属料理人の○保さんに任せっきり。メインディッシュの出来る間、料理人は麹(こうじ)を使って本格的に発酵させた甘酒を皆に振る舞ってくれた。とろ〜りとして最高においしかった。幹事は追加で制作した30周年記念キーホルダーをなかば強制的に全員に売りつける。


        皆 食べて、たべて            角煮大根          また、食べて たべて


 鉄砲汁の大鍋がストーブの上でじっくりと煮詰まってくる間、角煮大根、ホルモン鍋、多彩な野菜の天ぷら、定番の塩ホルモンなどを食べてしまった。目の前に出されたご馳走を辞退することが出来ない卑しい私でした。そうこうしているうちに鉄砲汁が食べ頃となる。すでに皆は満腹のはずなのに毛蟹、ずわい蟹のたっぷり入った鍋を前にしては箸が止まらない。大鍋にいっぱい有った鉄砲汁が瞬く間に無くなった。
  もう何も腹には入らないと思っていたのにデザートの柿やリンゴはちゃんと皆の腹に収まった。本当に「別腹」って皆にあるものだと一人納得した。

      ○村さん一族    


後はいつもの酒盛りが深夜まで続いたと聞いたが、幹事は役目を終えて早めに就寝。


     


  急用が出来た○保さんが朝8時帰路につく。彼は早起きしておにぎり、イカ大根の煮付け、漬け物などの朝ご飯を用意して帰った。感謝・感謝、頭が下がります。ありがとう。
  ○浦さんは家族からの連絡で予定を切り上げ10時頃帰路についた。キャンピングカーの中で蕎麦を打っていた○村さん、出来たての十割蕎麦をたっぷりごちそうしてくれた。つなぎを一切入れない蕎麦はぶつ切りの状態だったが味は文句なし!

            十割そばの○村屋      幹事の力で秋晴れに?

予想に反して気持ちの良い秋晴れとなった会場で集合写真を撮る。○水さんの提案で場所変えて新年号の一面を飾る写真を撮影した。新年号を期待してください。



集合写真
予想に反して見事な秋晴れになった



   

戻る