2012年 4月 例会の報告

            


ふれあい公園はまだまだ雪の中


今シーズンのキャンプ例会は北村温泉裏の「ふれあい公園」で幕を開けました。
 いつもカーゴトレーラーを牽引してもらっている人から、車の故障でカーゴトレーラーの牽引は出来ない、と連絡があり、大型ドームテント、ストーブ、煙突、ストーブ台、大鍋、それに大量の薪を有志が分担して運ぶことにしました。さらに、一足先に現地入りした会長から除雪用のスコップを忘れず持ってくるよう指示された私は、今年の例会の多難さを予感せずにはいられませんでした。

 

 

 

現地の公園内は50cm以上の雪が残っていましたが、駐車場だけは何とか地面が顔をだしていました。砂利敷き駐車場の残雪を除けて大型ドームテントを建て、ストーブをセットして火を燃やし、やっとほっとした次第です。ほっとした人は○保会長、○水さん、○崎さん、○辺さん、○島さん、○村さん、○原の7人。今回はすべての人が単身赴任で、滅多にない男所帯になりそうと思っていました。とその時うれしい来客が奥様同伴でありました。江○乙の○中さんご夫婦です。あいにく宿泊は無理とのことでしたが、久しぶりに元気な姿をみることが出来ました。



今回はラーメンスープ鍋

ほっけの開き


鍋料理を食べながら、またいつものお酒を飲みながら冬眠中の話に盛り上ったようですが、私は早い時間に就寝。


 

蕎麦打ちの名人


翌日も快晴の気持ちの良い朝を迎えることができ、出発時の不安もすっかり忘れることが出来ました。ブランチは○村さんが蕎麦を打って皆にご馳走してくれました。 午後から天気が崩れそうとの情報があり、早じまいをすませて今年最初の集合写真をパチリ。これでお開きになりました。(事務局記)

女っ気なしの集合写真、ちょっと寂しい・・・ (撮影○原・○水)



   

戻る