2013年 7月 例会報告


 今年の7月例会は、今まで恒例だった厚田港から余市町浜中・モイレ海水浴場に変更になり、海水浴を楽しみながらのイベントとなりました。昨年度の余市例会は、8月開催でしたが、今年は1ヶ月早いせいか、海水浴客は若干少なめ・・・。それにもかかわらず、わが北海道HMCCは8家族12人2匹の愛犬で和気あいあいと楽しい一時を過ごしました。


 例会期間中の3日間(13〜15日)は、最高の天気で『晴れ』『晴れ』『晴れ』!!!文句なしの天気で、少々暑すぎるくらいでした。 今回の会場は人気の場所で、更に3連休ということもあり、○原さんと○浦さんが、わざわざ朝早くから会場入り。場所取りをしてくれました。さすが、幹事と事務局長です。ありがとうございました。
 

 



 その後続々と仲間が集結。久しぶりの再会に、皆一様に会話がはずんでいました。初日の3時のおやつは、○本差し入れの柳月の三方六の切れ端1s。○原さんのリクエストで、朝5時前に出発し、音更町の柳月で1時間待ち・・・。結構早く並んだつもりが50番くらいで、この日は、ありえない長蛇の列ができていました。その甲斐もあり、いつもより美味しく感じていたのは、僕だけでした(笑)。
 初日の夕食は、○保会長が仕事のため来られないことになり、各自が自分で用意した夕食をたべることになりました。




 2日目は、連休の中日ということもあり、朝からたくさんの海水浴客で大にぎわい。ビーチはテントで埋め尽くされ、人であふれていました。不思議なことに、そのテントは同じメーカーばかり、コールマンヒルズといった感じでした。

     


 この日は、○堀さんが朝から夕方まで釣り三昧。エサが無くなるまでと言うことでしたが、バケツに一杯の釣果でした。
     


     

 朝一番で、○保会長が合流。早速、余市の新鮮な食材をゲットするために買い出しへ。 新鮮なイカやお刺身などを購入しました。
と言うことで、この日の夕食は『手巻き寿司』です。11合の米を一気に炊き、夕食準備です。3名の女性たちが、手際よくイカをさばき、刺身や塩辛を大量に作ってくれました。
手巻き寿司もドンドンすすみ、11合のご飯もあっという間に無くなりました。全て完食。スゴイ。ごちそうさまでした。


     

 その後、アルコールの入ってない○島さんが○原号を運転し、6人のメンバーでいざ余市川温泉へ。団体割引を使い、350円で入浴しました。


 最終日は、朝早くから朝食作り。と言っても、ガス釜分の11合の米を炊くだけで、前日に仕込んでいた新鮮な塩辛を食べるだけ。○保会長差し入れの美味しいお米で、シンプルなのに最高の朝ご飯に、メンバー全員、大満足でした。
     

その後随時解散し、10時までには撤収。皆さん本当にお疲れ様でした。                     文責:○本

 




戻る