2013年 9月 例会報告

 初の特別警報の出た台風18号が各地で猛威をふるった3連休の中を忠類の「ナウマン公園キャンプ場」で9月例会を開催いたしました。 今回は札幌からの主力参加者がいないため、HMCCの大型テントもノボリもないまま、砂川から○島さん・苫小牧から○辺さん・札幌から○木さんご夫妻・帯広の○内さん・北見の○山の6名が参加しました。


     

お天気の状態:
1日目  曇り空で雨には降られず、よかったです。
2日目  午後1時くらいから雨でしたが、ひどくはない雨量でした。
3日目  朝は曇りでした。9時までに片付けを終了させ、撤収後から雨が降りだす。

今回は私○山が居酒屋メニュー3品を作る予定で「飲んで、食って」が中心の例会でした。
居酒屋メニュー情報:
1日目  豚モツの味噌煮込み
2日目  サムゲタンと肉じゃが

モツの煮込みは下茹での際の匂いが強いので野外で調理するのが1番、キャンプではよく作る料理です。
時間がかかりそうですが、圧力釜で調理すれば2時間ほどで出来上がります。


 サムゲタン(参鶏湯)は 韓国の料理で 鶏肉と、高麗人参、ファンギ(牙なおぎ)などの漢方ともち米、くるみ、松の実、ニンニクなどを 入れて煮込んだ薬膳料理です。
今回は通信販売で入手した薬膳セットを使って、ダッチオーブンで作りました。
お味は超あっさりでネギや塩を各自で調整しながらいただきました。
肉じゃがは翌日の朝も利用できる便利料理なので、キャンプには重宝です。
 

 





  

 2日目の夜は堀内さん差し入れのジンギスカンの肉をおいしくいただきました。
なんでも○○亭の漬け込みジンギスカンで帯広のスーパーでしか手に入らないようです。
肉厚でとてもおいしかったです。


 

2日目はキャンプ場で遊んでいた家族(子供2人と夫婦)を招きキャンピングカー見学会になり、子供たちはキャンピングカーの中を興味深気に飛び回っていました。


     

 私は、今は「テントで寝、外で料理をして、満天の星の下で酒を飲む派」に転向しましたが、さすがに雨の日はキャンピングカーが羨ましく思えました。

キャンプ場情報:
ナウマン公園キャンプ場はパークゴルフの設備がすばらしく、駐車場にトイレや自販機や水場が併設されているので便利なパークゴルフの駐車場に寝泊まりされるキャンパーがおおぜいいました。ですが、おそらく早朝からの利用が多いパークゴルフの方達からの苦情があったのでしょう、この駐車場での車泊は禁止になり、車泊のキャンパー達は夜は道路沿いの「道の駅忠類」駐車場で車泊して昼はパークゴルフの駐車場に移動するようです。その影響か中間にある我々が今回利用している第2キャンプ場前はいつもより車の往来が多い気がしました。

 

雑感:
今回利用させていただいたキャンプ場は温泉は近い、清潔な水場、など総合的に大変使いやすいキャンプ場です。これで、無料とは、申しわけないくらいです。
北海道はキャンプ天国です。本州では予約して高額なキャンプ料金を支払うのが当たり前ですが、北海道はほとんどのキャンプ場が無料で利用できます。こうした環境をいつまでも続くよう、HMCCはキャンパーのお手本となるよう、積極的にキャンプ場のゴミを拾ったり、道路に投げ捨ててあるスーパーの袋ゴミを拾う活動をしたいと思います。

今回、はじめて幹事をさせていただき、2年振りに例会に参加しました夜の飲み会は大変楽しく、○木さんの自動車材料の話、○島さんの自動車狂時代、○辺さんの不変の嗜好品、など同感したり納得したり、6人と小規模でしたが、宴会用テントでの話は尽きず、やっぱり野営は楽しい!!                 (報告 市山)





 
集合写真
集合写真 








   

トップ戻る