2013年 11月 例会報告

 今年最後のキャンプ例会。2〜3日、会場は栗山公園キャンプ場。 ここはクラブが89年から4年連続で例会を開いた当時のメンバーにとっては懐かしいキャンプ場。 今年は仕事の都合などで4ヶ月連続不参加という過去30年余りでも例のない情けないありさま。夜勤明けの2日、大急ぎで支度しクラブのカーゴトレーラーを引っ張って会場に向かう。昼前に着くがまだ誰も姿が見えない。少し張り切りすぎたみたい


       キャンプ場の駐車場       20年前にもあった懐かしいSL           キャンプ場の駐車場

 久しぶりの会場。公園のシンボルのSLはあるが様子はかなり変わっていてちょっと戸惑う。売店ができ豪華なトイレやこじんまりながらもキャンプ場が整っていた。野球場も立派になっていた。球場といえばあのファイターズ栗山英樹監督の「栗の樹ファーム」もこの公園のすぐ近くらしい。

 キャンプ場はテントサイトが7つだけだが、ステージや水場、BQコーナーが不釣合なほど立派だ。どうやらイベント会場についでにテントサイトをくっつけたみたいだ。利用料は1サイト100円。
クラブのテントは大きいので2つ分予約しておいた。売店で受付を済ませる。この日が今シーズンの営業最終日だったが利用者はわれわれのみで、いってみれば貸切。正午を回ると次々メンバーが集まってきた。近くに有名ラーメン店があり、食べてきた人あり行列であきらめた人あり。


        テントサイト           有名なラーメン屋さん               テントサイト

砂川の○川さん夫妻に続いて苫小牧の○辺さん夫妻が姿を見せた。○辺さんは先ごろ 脳梗塞で入院し、今回の例会も参加できないのではと心配していたが、無事退院し奇跡的に障害も残らなかったという。ほんとうによかった。南区の○崎さん、江別の○堀さんも夫妻で参加。あとは単身で南区の○保さん、○原さん、○浦さん、○島さんと都合9メンバー13人、久しぶりに賑やかな集まりになった


                

 テントやストーブの準備を整え早速一杯。この時期としては暖かい気候だったがそれでもストーブを囲んでの一杯は格別。前の日から用意したおでんのネタの一つの玉子は、滋賀に移住したメンバーの○村さんが自ら生産し会長あてに送ってきたもの。10月の例会でもしこたまいただいたとか。ダイナベいっぱいのおでんもほとんど食べてもらった。持ち寄りのつまみや手料理さらにはワインなどもいただき、日本シリーズに耳を傾けながら楽しいひと時を過ごした。 


        どこかで見た葉っぱ・・・ そうだロゴスだ! テントサイトはメープルの葉で埋まっていた               

 翌日は残念ながら雨模様。小降りになった頃を見計らいテントを撤収、なんとか大濡れにならず解散できた。テントは半年間の眠りに入るだけに後で日干ししなければならなかった。が、昼頃大曲ベースに着いて晴れ間が出てきた。帰宅中の会長の○保さん、事務局の○原さんを急きょ呼び止め早速テントを立てる。お茶してほどなくきれいに乾いた。ついでにトレーラーの冬じまいも手伝ってもらい、今シーズンの片付けの終了となった。                                                              (報告 ○水○明)



              初めて見る車だ!やっぱりあの人の新キャンピングカーだ      

 

13人が集まった11月例会に参加の面々






   

トップ戻る