2015年 7月 例会の報告

 北海道にはめったに台風はこないけど、台風崩れの温帯低気圧の影響があることはめずらしくない。とくに今年は7月だというのにそんな低気圧のせいか雨の日が多い。7月例会の初日18日も予報は芳しくなかった。
 会場は余市漁港近くの浜中海水浴場よこ空き地。なんとか雨に当たるまいと昼過ぎに着く。幹事の○浦さんが先着、いまにも雨が落
ちてきそうななか参加メンバーの到着を待っていた。まもなく○原さんも着いたので早速3人でテントの設営に入る。雨が溜まりにくそうな砂利面を選んでテントを張る。やがてポツリポツリと冷たいものが落ちてきた。


  

 もう一人の幹事の○保さんとそのお友達、遠く中標津から○本さん、室蘭から○村さんファミリー4人も加わってドームテント内でいつもの通り宴会が始まる。夜になって比布から○原さん一家4人も着く。チビちゃんも合わせて3人いてにぎやかでアットホームな雰囲気。持ち寄りパーティーは久しぶりに盛り上がった。

   

  

   

 がしかし、雨脚は次第に強まりテント内の地面の大きさはどんどん小さくなっていった。つまりテントの外周から内側に向け水たまりが迫ってきた。自分は用意してきたゴム長に履き替える。覚悟を決めてサンダル履きでくるぶしあたりまで水につかる人も。外に出てみるとテントは下部が完全に水没していた。早めに車中に退散する。


  
  


 夜中も雨音は結構激しかった。でもなんとか眠れた。翌朝、テント内は一面沼状態だった。それでも近くに地面が顔を出しているところがあったので朝一でテントを移動する。前日、テントの設営ポイントを誤ったのだ。チョンボだった。


  

 

 2日目は雨が上がり、次第に雲も薄くなっていった。予定のある○村さん一家は朝食の後帰路についた。入れ替わるように○原さん の娘さん親子が来てチビちゃん親子やじじ孫は連れだって海水浴に出かけた。海に行かない連中は日中から宴会。真っ昼間のアルコールは酔いが早く回る。のんびり昼寝もした。気持ちよかった。ビールがなくなったので買い出しに出かけ夜はまた宴会。よく飲んでよく食べた(帰って体重計に乗ると2キロ近く増えていた)。


  

  

 3日目もいい天気。子供連れの参加者はまた海遊びに出かけるというのでその前にドームテントを片付ける。2泊3日の今例会。1泊参加の人もいて今回集合写真はない。でも、7会員16人が参加、久しぶりに寂しい例会は避けられた。(報告T)

                                    先月に引きつづき3人の集合写真  



   

トップ 戻る