2016年 1月 総会・例会の報告

 新年会を兼ねた2016年総会が1月17日、定山渓温泉のホテル鹿の湯で開かれました。総会に出席したのは6会員12人。3時半ころから始まり、初めに○保会長から「会員の皆さん、あけましておめでとうございます。今年度の総会は年を越したため新年会兼の開になりました。2015年の例会は10月が中止のほかは何とか無事に行うことができました。しかし、参加人数が少なくて寂しい例会がとなった月がありました。今年はより大勢の参加を期待しています」とあいさつがありました。

                
  


 続いて事務局の○原さんから2015年(平成27年度)の活動報告が、同じく会計報告が○浦さんからそれぞれ別記の通りありました。○堀さんが会計監査報告を行い、いずれも承認されました。このあと16年(平成28年度)の会計予算案を審議承認、今年の例会予定が組まれました。4月から12月まで月1回の集まりを維持する内容となっていますので、多くの会員の方の参加が望まれるところです。

なお会則の一部が変更されました。第6条の退会について「本人の申し出があったとき」を追加するほか、(3)の年会費の滞納が1年以上続いたときを「年会費がその年の初回例会までに未納のとき」に改められました。ただし事前に納入遅れの連絡が事務局にあった場合は除かれます。

 

 

   
   



             
 総会の後、大広間で新年会に移りました。バイキング形式の食事会が行われ、今回も○原昌さんの好意で生ビールなどの飲み物がサービスでつけられたほか、地元観光協会の温泉開湯130周年記念イベントの景品として飲み物やおみやげがプレゼントされました。和中洋そろった料理を思う存分いただき楽しいひと時を過ごしました。

 さらに別室会場での二次会に移り、ビンゴ大会で盛り上がりました。室蘭から○村さんが三代にわたって参加してくれました(上の写真中央は生まれたばかりの孫)。                     (報告;○水○明)

                            

ビンゴの景品を手に喜ぶ参加者の面々


夕食のバイキング会場で集合写真



   

トップ戻る