2016年 5月 例会の報告

 毎年5月恒例の仲洞爺キムンドキャンプ場での例会、今回も14〜15日にかけて開催されました。遅咲きの桜がまだあちこちで見られる湖畔の道路をゆっくりと、安全にわき見をしながら(?)会場に向かう。道内でも指折りの温暖な地域、別荘が点在しています。少しは住んでみたいなどと思いを巡らしながらいつも走っています。

 昼過ぎキャンプ場に到着。毎年ここで顔を合わせるインド人のM氏夫妻、今年もトレーラーハウスでキャンプ中でした。先着の○原夫妻、○浦さんもM氏のサイトで歓談していて、しばらくその輪に入った後、われらのドームテントの設営に。気温が高く汗ばむ陽気。薪ストーブもセットしたもののとても火を入れる気にはなれない。外の芝生で一休み。そよ風が心地よい気候でした。          


 
         

 日が傾いたころ、○浦氏が待ち切れずストーブに火を入れて焼き物を始める。当然片手にビールが。○村夫妻も到着しいつもの宴会のスタートです。定番のBBQなどで桜を眺めながら春本番のキャンプを楽しみました。場内にある温泉につかるなどしたあと、遅い人で10時半ころまで酒とおしゃべり。さすがに夜は冷え込み、テント泊の人は少し寒かったようでした。 

   

      

 この日はいつもの洞爺湖マラソンの日。毎年皆で声援をおくっていたけど今回はパス。M氏とその知人も交えて集合写真をとったあと、テントなどを撤収。○原夫妻はスポーツカーでさっそうと出かけ、○村夫妻は残っていましたが、自分も翌日京都に軽トラを引き取りに行くので、その準備もあってマラソンランナーが来る前に会場を後にしました。

 余談ですが京都に行ったついでに軽トラで琵琶湖の限りなく湖岸に近い道を1泊2日で一周してきました。テント泊もするつもりでしたが、大雨のため舞妓の民宿で泊まりました。クラブの会員だった木村さんにも東近江市で合ってきました。安定した職場もみつかり極めて元気で、皆さんによろしくとのことでした。 
                     (報告;○水○明)
     




 
 

Mさんと子供たちとともに集合写真



   

トップ戻る