2017年 7月例会の報告


 週末をフルに楽しむため金曜の夜にテントを張ることを金張りと言います。 7月14日は○原、○水さん、新規会員の一家が金張りをしました。
 15日(土)は 朝から気温も上がり最高の行楽日和となりました。混雑が始まる前にクラブテントを設営していい場所を確保しました。そうなんです、何年かぶりに新しい会員が増えました。前○さんの息子さんご夫婦+小学3年の お兄ちゃんと小学1年の妹の4人家族です。みなさん、よろしくお願いします。
  
                

 ○原の孫(小学1年)と前○さんの子供たちはさっそく海水浴で大騒ぎ、見守る大人の方が疲れてしまいましたが、子供のパワーは疲れを知らないみたい。昼過ぎに久○会長が到着し、ビールサーバーの準備を開始、室蘭からの○村さんご夫婦も到着し、これで全員がそろいました。今回の参加は5家族、大人8人、子供3人となりました。
 昼食後、○水さんが牽引してきた小型エンジン付きボートで海に出ました。波もなく近くの小島を一周し、積丹ブルーを満喫しました。

  
               

 夜は暗くなるのを待ちきれず早い時間から子供花火大会となりました。大人たちは波の音を聞きながらそれぞれが持ち寄った食材を火であぶり生ビールを楽しんでいました。


 16日(日)は予想通り雨。大雨警報出されるほどの豪雨。○原一家、○水、前○一家は積丹半島の先端にある「みさきの湯しゃこたん」に行き、温泉と昼食と休息を楽しみました。
 ○保さんと○村一家は豪華な昼食を食べに近くのお寿司屋さんに行ったそうです。午後からは青空が見えるほどに天気が回復し、子供たちはまた海水浴を堪能。

  
                

 17日(月)曇ってはいても雨は降らず、予定のある○水さんと○保さんは早朝に帰路に就いた。残った家族はゆっくりと朝食をし、ダラダラと片付け始めた。が、遠くのほうで雷の音が鳴り始めだんだんと近づいて来るので、大急ぎで撤収をはじめました。

 みんなの協力で倶楽部テントをたたみ、それぞれの荷物を積み込み終わったころ雨が降り出して来た。皆雨に当たらず撤収完了し、9時には帰路に就きました。お疲れ様です。

 

                                         子供たちと共に集合写真



 

次のページ戻る